プレスリリース

定番サイズのかつおパックが中身そのままコンパクト化!~使いやすく、環境にやさしい商品に~
 

2019年7月3日

PDFファイルで表示PDF

ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、2.5gタイプのかつおパック5品の外袋、小袋、段ボールを省資源化し、コンパクト形態にリニューアルします。 
 
対象商品: 
かつおパック2.5g×4P 
かつおパック2.5g×10P 
氷温熟成マイルドパック2.5g×10P、 
極味伝承鰹本枯節血合い抜きパック2.5g×10P 
徳一番かつおパック2.5g×20P(WP) 
 
2019年下期リニューアル品、従来品よりも包材量10%削減(※包材面積より換算) 
 
かつおパックカテゴリーにおいてメイン容量帯として販売している2.5gタイプのうち、5品の包装資材を省資源化し、内容量はそのままで形態サイズをコンパクト化します。 
 
内容量に対して小袋や外袋が必要以上に大きいという現状を改善し、ひとまわりコンパクトな形態にすることで、ご家庭の収納棚でかさばらないようにしました。 
また小売店で陳列棚に対して商品サイズが大きいことで、商品が倒れたり、形が潰れたりしていた課題がこのコンパクト化によって改善され、整頓された見やすい売り場につながることも目指しています。 
さらにパッケージのコンパクト化により、環境にもやさしくなっております。 
 
ヤマキは限りある資源を大切にしていく企業姿勢を持ち、コンパクト化による商品の省資源化でお客様の“選びやすさ、使いやすさ”を考慮し、削り節市場の活性化を図ってまいります。 
 
また、かねてよりご要望いただいていた小袋への賞味期限印字についても順次対応してまいります。 
 
◆発売日:2019 年 8 月 20 日

プレスリリース

新着情報


  • 白だしさっと煮レシピサイト
  • ヤマキの想い
  • ヤマキの削り節 ブランドサイトへ
  • めんつゆ ブランドサイトへ
  • 割烹白だし ブランドサイトへ
  • 鍋つゆ ブランドサイトへ