プレスリリース

だし屋がつくる、だしの香り・うま味が効いた減塩を感じさせない減塩つゆ2品を新発売!
 

2019年1月9日

PDFファイルで表示PDF

ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、「鰹節屋・だし屋」のノウハウを活かし、だしの香り・うま味を効かせた、「お塩ひかえめめんつゆ500ml」と、「減塩だしつゆ300ml」の2品を新発売します。 
 
■ お塩ひかえめめんつゆ500ml 
①塩分の取り過ぎはよくないと健康に気を遣っている生活者向け 
・手頃な30%減塩(当社品つゆ(2倍濃縮)比)  
・「めんつゆ」と同様のおいしさ 
・「めんつゆ」と同じ2倍濃縮 
・安心感のある見た目 
 
■ 減塩だしつゆ300ml 
②高血圧にお悩みの生活者向け 
・しっかり50%減塩(※日本食品標準成分表2015年度版めんつゆ3倍濃厚比) 
・かつお節使用量20%増量 
・世帯人数に合わせた容量(300ml) 
 
近年、健康志向の高まりを受け、日本人の食塩摂取量は減少傾向にありますが、厚生労働省の調査(※1)によると、日本人の食塩摂取量の平均値は男性10.8g/日、女性9.1g/日で、同省が掲げるナトリウム(食塩相当量)の目標値(※2)である男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満と比較すると、2gほど多いのが現状です。 
(※1) 厚生労働省 平成29年「国民健康・栄養調査」(※2) 厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」 
 
そんな中、弊社では自社調査(※3) から、「塩分の取り過ぎはよくないと健康に気を遣っている生活者(意識層)」と、「高血圧にお悩みの生活者(マスト層)」による、ニーズが異なる2つの市場があるのではないかと考えました。それぞれの生活者ニーズにマッチした商品を発売することで、生活者の健康的な食生活を応援してまいります。 
(※3) 2018年減塩だしつゆに関する自社インターネット調査 減塩つゆ使用者(n=64) 
 
 「お塩ひかえめめんつゆ」は、だしを効かせ、かつお節の風味を大切にしながら塩分を30%カットした、減塩タイプの濃縮2倍めんつゆです。だしのうま味と香りを効かせることで、減塩しながらもレギュラー品のヤマキ「めんつゆ」と同様の味に仕上げました。「めんつゆ」と同じように使用でき、いつもの味で30%減塩をすることができます。また、「めんつゆ」の品質をイメージできるデザインにすることで、馴染みのある手に取りやすい商品となっています。 
 
「減塩だしつゆ」は、50%減塩でかつ、おいしく食べられる濃縮3倍の減塩つゆです。2009年の発売以来、減塩つゆ市場を牽引してきた商品です。今回、メインユーザーである50代以上の世帯人数の少ないお客様にとって使いやすい300ml容量に変更し、従来品より20%かつお節の量を増やすことで、さらにおいしく50%減塩ができる減塩つゆに仕上げました。 
 
 
1.商品概要 
 
商品名:お塩ひかえめめんつゆ500ml 
標準小売価格:440円(税抜) 
発売地域:全国 
 
商品名:減塩だしつゆ300ml 
標準小売価格:330円(税抜) 
発売地域:全国 
 
2.発売日:2019年2月20日

プレスリリース

新着情報


  • 白だしさっと煮レシピサイト
  • ヤマキの想い
  • ヤマキの削り節 ブランドサイトへ
  • めんつゆ ブランドサイトへ
  • 割烹白だし ブランドサイトへ
  • 鍋つゆ ブランドサイトへ