かつお節が活躍!
楽しいパーティーレシピ!

家族や大切な人、友達とホームパーティーをもっとおいしく、楽しみたい!いつもの「あの」料理をもっと楽しめる、かつお節を使ったアレンジ料理をご紹介します!週末のお休みや連休中は、家族や大切な人とおいしいごはんを食べて過ごしませんか?


目次
1. おこパ&タコパ!パーティーの定番に
2. 餃子アレンジ!ホットプレートレシピにも
3. チーズフォンデュにトッピング!
4. トーストやプチピザにも!子供も楽しくお手伝い♪
パーティーにおすすめのレシピはこちら



1. おこパ&タコパ!パーティーの定番に

みんなで一緒に作る定番のパーティー料理といえば、お好み焼きやたこ焼き!ひっくり返すタイミングで盛り上がったり、盛り付ける工程で会話がはずんだり、いつもとちょっと違った気分で料理を楽しむことができます。家族で作るときは、お手伝いのきっかけになったりするのでおすすめです。

お好み焼きやたこ焼きに欠かせないトッピングといえばかつお節。熱々の生地にかつお節をかけると踊っているように見えますよね。かつお節が水分を吸ったり、出したりしながら伸縮を繰り返すので、ゆらゆら踊っているように見えるんです。

さらにかつお節をかけるとおいしさアップの効果も!生地によく使われる昆布だしやお好み焼きのソースに含まれるうま味成分のグルタミン酸と、かつお節に含まれるうま味成分のイノシン酸との掛け合わせで、「うま味の相乗効果」が生まれます。生地にかつおだしがベースの割烹白だしやかつお粉末を混ぜ込むのもおいしくするテクニックの1つです。

残り物を入れたり、レトルトカレーを入れてカレー風味のお好み焼きに味変したり、野菜をたっぷり入れてヘルシーなお好み焼きにしたりするなど、楽しみ方もいろいろ。定番に加えて、アレンジお好み焼きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


2. 餃子アレンジ!ホットプレートレシピにも

ホットプレートを使った料理で人気レシピの1つでもある餃子。タネを作ったり、包んだりと、ひと手間加えて作ると、楽しい会話も生まれて更においしく感じられます。

いつもの餃子をさらにおいしくするならかつお節がおすすめ。ひき肉に入れて混ぜればかつお節に含まれるうま味成分のイノシン酸の効果で、おいしさがアップします。
さらにアレンジで、かつお節と長ねぎ、ごま油でタネを作る、肉なしのアレンジ餃子もおすすめです。うま味たっぷりで、子供もパクパク食べてくれるだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりです。


3. チーズフォンデュにトッピング!

洋風に食べるなら、チーズフォンデュもおすすめ。ピザ用チーズや豆乳があれば簡単にできちゃいます。チーズにかつお節と、かつおだしがベースの割烹白だしをきかせると、うま味成分の掛け合わせでいつものチーズフォンデュよりもおいしさがアップ!フォンデュしたあとに、かつお節をかければ、追いかつおでさらにおいしくなります。具材のブロッコリーやトマト、さつまいも、玉ねぎなどもグルタミン酸が含まれているので、かつお節と一緒に食べると野菜がよりおいしく、食べやすくなりますよ。


4. トーストやプチピザにも!子供も楽しくお手伝い♪

少し時間がある休日はお子様と一緒にご飯を作ってみてはいかがでしょうか。

餃子の皮に、コーンやチーズ、かつお節をのせて、一口サイズのピザにアレンジ。子供が好きな具材を餃子の皮に並べて、オーブントースターで焼くだけ。子供と安心して作ることができるフィンガーフードです。

おにぎりやちょっとしたおかずを作って、ベランダや庭でお弁当を食べると、いつもと違ったシチュエーションも楽しめます。かつお節の上でおにぎりをコロコロ♪お子様も一緒にお手伝いできる手軽なおにぎりがおすすめです。作りながらおしゃべりもできて、最後まで楽しく食べてくれること間違いなし!

ほんのちょっとの工夫で、いつもと違った気分で料理を楽しむことができます。
かつお節を使って、いつものごはんをもっとおいしく、楽しく作ってみませんか?

参考:
・日本食品標準成分表2020年版(八訂) (参照 2021.09.01)

・特定非営利活動法人(NPO法人)うま味インフォメーションセンター「うま味を多く含む食品一覧」(参照2021.09.01)