かつお節で、みんなの生活をちょっとプラスに。
「ヤマキ かつお節プラス」をはじめます!

はじめまして、「ヤマキ かつお節プラス」です。

百年以上にわたりかつお節に向き合ってきた「鰹節屋・だし屋、ヤマキ。」。
そんなヤマキが、改めて原点に立ち返り、かつお節をもっと身近に、より気軽に楽しんで食べていただけるよう、日々の食事にかつお節を“プラス”して、生活をちょっと“プラス”することを提案する「ヤマキ かつお節プラス」を始動します。

かつお節のうま味や身体にうれしいポイントなどの基礎知識はもちろんのこと、日本各地のかつお節を使った料理や、かつお節に合う意外な料理の紹介など、さまざまな情報をお届けします。

ところで、私たちが普段食べている料理の中にもかつお節が活躍しているのをご存知ですか?

例えば、お馴染みのヤマキのめんつゆや割烹白だしは、ベースにかつおだしが使われています。コンビニでは、おにぎりの具の定番であるおかかが置かれていたり、冷ややっこにかつお節がトッピングされていたり。お好み焼きやたこ焼きには必ずといっていいほどかつお節がかけられていますよね。

私たちの生活の見えないところに溶け込んでいるかつお節ですが、栄養素やおいしさへの貢献の仕方を知っていると、料理の知識も、普段の料理の味も、ちょっとプラスになるかもしれません。

かつお節にはまだまだ知られていない、いいところがたくさんあります。

食事にかけるだけでたんぱく質やDHA・EPAといった栄養素をちょい足しできること。
かつお節に含まれるうま味成分のイノシン酸が料理のおいしさアップに貢献できること。
苦味成分をマスキングするので野菜を食べやすくしてくれること。
うま味をきかせることでお塩控えめでもおいしく食べられること。

かつお節は、開けてかけるまで、わずか3秒。料理にかければ、栄養をちょい足しできて、おいしさもプラスすることができます。カツオが原料ですが、魚が苦手な子どもでも、おいしく食べられる食材なんです。

かつお節をちょい足しすることで毎日の食事をよりおいしくしたり、大切な人が笑顔になったりと、かつお節を通して皆さんの生活を豊かにしたい。そんな想いで立ち上げた「ヤマキ かつお節プラス」。

皆さんも、今日から、かつお節をちょっと“プラス”する生活を、始めてみませんか?