• おいしいレシピ
  • ヤマキの商品
  • スペシャルコンテンツ一覧
  • 企業情報
  • お問い合わせ

日本の食卓に欠かせない“かつおだし”かつお節の魅力が今あらためて見直されている…。

「かつお節っていいね!」を再実感

かつお節+αで作る究極のインスタントスープ「かちゅ?湯」

沖縄の家庭で古くから愛飲されているという「かちゅー湯」。
お椀にたっぷりのかつお節と味噌を入れ、お湯を注ぐだけという簡単なスープです。
かつお節の香りとうま味がダイレクトに伝わってくるその味わいは、一度知ったらヤミツキになる美味しさです!
沖縄では、味噌だけでなく梅や生姜を入れるなど、家庭によっていろんなレシピが楽しまれています。
風邪をひいた時や二日酔いの時に飲む人も多いそう。

『沖縄のみなさんに聞いた我が家のかちゅー湯』〜各家庭で個性豊かなアレンジ調理法が存在!せひ一度お楽しみください〜

麦のうま味が効いてます!「麦みそかちゅ?湯」松本商店 梅とカツオの絶妙コラボ!「梅かちゅ?湯」松本商店 野性味溢れる漁港の味!「荒節厚削りかちゅ?湯」本部漁業協同組合 青ネギを添えて彩り豊かに「ネギかちゅ?湯」ままや にんにくパワーで元気100倍!「にんにくかちゅ?湯」頭郡読谷村在住 島袋都子さん
突撃!かちゅ?湯の朝ごはんゴーヤチャンプルーに、手作りのかつお節ふりかけを乗せたごはん、 そしてかちゅ?湯という3点セットが島袋家の定番朝ごはん。 栄養士・ 沖縄食材 スペシャリスト 島袋都子中頭部読谷村の島袋都子さんは、栄養士でもあることから沖縄の伝統食についての見識も広く、島野菜を使ったメニュー提案など、地元を拠点に食にまつわる様々な活動を行っています。「私にとってのかちゅ~湯は朝ごはんの定番です。子供の頃は、私が風邪を引いたときに祖母がよく作って飲ませてくれました」。使っているのは、近所の行きつけの商店で購入する厚削り節。「沖縄県民にとってのかつお節というのは、何かに振りかけて“香り”や“装飾性”を楽しむというよりも、一種の具材としての歯応えや“うま味”を楽しむという感覚の方が強いと思います」