だし巻き卵を作ろう!!

卵焼きって難しい?コツを覚えて苦手克服! レシピ開発&編集/
食生活アドバイザー
汲玉さん

料理のプロが伝授。美味しい卵焼きを作るための調理のコツをお勉強!

POINT1POINT2

“だし”を入れた方が断然美味しい!砂糖はお好みで!

「卵は必ず固まる」の鉄則を知り、焦らない!

ふわふわ食感とジューシーな味!白だしで作る理想のだし巻き卵

多くの女性が苦手意識を持っているふわりとしたジューシーなだし巻き卵。汲玉さんのアドバイスを参考に『割烹 白だし』を使って上手に作る方法を紹介します。

「割烹 白だしを使った簡単&ふわふわ だし巻き卵」

材料はコレだけ! (4人分)

卵/6個 割烹 白だし/小さじ4(20ml)
水/大さじ4 (60ml) サラダ油/適量

POINT
甘い味付けが好みなら砂糖を加える
砂糖/大さじ2(量は好みで加減)

1白だしだけで、味付け終了!

白だしを、水で希釈し、卵を割り入れたボウルに加えます(砂糖を加えても可)。白だしにはだしのうま味と塩味があるので、塩や醤油を加える必要はなし!

2卵液をこして滑らかに!

卵液をよく混ぜ合わせた後、こし器などで卵液をこします。この手間が、口触りの滑らかな卵焼きを作るのです。

3卵焼き器と油をよく熱す

卵焼き器に油をひき、十分温めたら、卵液を少量流し込みます。箸で卵をサッと混ぜて、底面がある程度焼けたら奥に寄せます。卵は半熟状態でも大丈夫。余熱で固まります。

4再度油をひいて卵液を流し込むここで焦らない!

再度油をひいて、卵液を少量流し込みます。先ほど焼いた卵焼き部分を少しめくり上げ、卵液を底に流し込むのがコツ。

5パタンと手前にひっくり返すここで焦らない!

程よく焼けたら手前にひっくり返します。少々形が悪くても焦らず4〜5の行程を繰り返します。焦げそうな時は火から下ろす。濡れタオルの上に置くと手早く冷やせて楽ちん!

6ラップにくるんで形を整え、完成ここで焦らない!

形が崩れていたら、す巻きやラップにくるんでしばらく置いておけばOK。余熱で卵がしっかり固まると同時に、自然に形が整います。美味しいだし巻き卵の出来上がり!

レシピ開発&編集/食生活アドバイザー 汲玉さん
レシピ開発&編集/食生活アドバイザー 汲玉さん

健康レシピや、美容系レシピの企画・制作を手がけ る。TVや雑誌への出演のほか、「The もやし」「The 豆腐」(笠倉出版社)、「楽しくつくってキレイにやせ るスローダイエット」(デジキューブ)などの著書多数。 最近では卵料理を毎日楽しむためのレシピ本「卵で 楽々レシピ」(笠倉出版社)が好評を得た。

ヤマキ
これぞ「白だし」の実力

▲ ページTOPへ