1. だし・かつおぶしのヤマキTOP
  2. プレスリリース
  3. 第24回国際高血圧学会研究発表 「Purification and isolation of an anti-hypertensive peptide derived from katsuobushi 」

プレスリリース

第24回国際高血圧学会研究発表 「Purification and isolation of an anti-hypertensive peptide derived from katsuobushi 」

2012年10月9日

PDFファイルで表示PDF

 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、鰹節屋・だし屋として、鰹節の「おいしさ」
と「健康」を追求するための研究を行っております。
 平成24 年9 月30 日~10 月4 日シドニーでおこなわれた第24 回国際高血圧学会において、下記の通り研究発表いた
しました。
 
■研究発表概要
演題名: Purification and isolation of an anti-hypertensive peptide derived from katsuobushi
発表者: 関英治 (ヤマキ株式会社)
発表日: 10月3日(水) 午後14:00~
開催日: 9月30日~10月4日
 
■ 研究内容の概要
 鰹節・だしメーカーであるヤマキ株式会社は、鰹節・だしの健康機能の探索をテーマとして進めています。
 前回の研究発表において、鰹節熱水抽出(だし)残渣から酵素分解、疎水性樹脂脱着後、限外ろ過透過画分に強力
な降圧ペプチド(KBP)が得られることを発表しています。
 今回、当社はKBP 中のアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害活性の高いジペプチドAla-Trp, Ser-Trp,Asn-Trp を
既報の方法で単離しました。これまでにはKBP 中にACE 阻害活性の高いジペプチドVal-Trp,Ile-Trp,Leu-Trp,
Met-Trp,Gln-Trp,Gly-Trp)を見つけており、単離した各ジペプチドはそれぞれに高い含量が含まれていることから、
KBP 中の主要となるACE 阻害ペプチドであると示唆されました。
 
 
【学会概要】
IInternational society of hypertension (国際高血圧学会)
世界最大規模の高血圧に関する医学会であり、血圧に関する研究と予防への応用について、その側面からアプローチし、
科学的知識の集積により、心血管疾患の治療・予防を主に手掛けている学会です。
国際高血圧学会URL:http://www.ish-world.com/default.aspx?Home

プレスリリース

新着情報


  • 白だしさっと煮レシピサイト
  • ヤマキの想い
  • ヤマキの削り節 ブランドサイトへ
  • めんつゆ ブランドサイトへ
  • 割烹白だし ブランドサイトへ
  • 鍋つゆ ブランドサイトへ