仕事を知る|山岡奈生|大阪支店営業二グループ|ヤマキ株式会社

NAO YAMAOKA 山岡 奈生

2018年4月入社

大阪支店  営業二グループ

現在の仕事内容

商品だけでなく売り場のレイアウトや商品の設置個所など、幅広く提案をしています

現在は近畿圏のスーパーマーケットに対して家庭用製品の営業を行っています。液体商品はさまざまな企業と競合になることが多いのですが、かつお節はトップシェアのブランドとして、他社商品も含め、どうすればお客様により多くの商品を購入していただけるのかを考え、売り場のレイアウトや商品の設置個所を提案したりします。

media

入社を志望した理由は?

食べることが好きで「和食」に興味があった
その根本とも言える「だし」に対して強いこだわりを持つヤマキに魅力を感じました

学生の時から料理が好きだったのと、母が丁寧にだしを取って料理をするタイプの人だったこともあり、私も同じやり方で料理をしていました。もともと料理が好きで、就職活動を進める中で、日常生活で身近な食品業界に絞って就職活動をしていました。中でも「和食」には特に興味があり、「かつお節」のトップメーカーであるヤマキへの就職を考えるようになりました。

どんなところに仕事のやりがいを感じますか?

幅広い商品を持つヤマキだからこそできること
さまざまな角度からデータを取った上でお店に合わせた改善内容をご提案します

ヤマキのかつお節には、産地や製法、容量など、幅広い商品があり、細分化が可能です。ヤマキの持っている市場の数字なども参考にしながら「どうやって売り上げに繋げていくか」を解決するためにデータをまとめたり、リサーチをしたりしてさまざまな提案をしています。ヤマキ商品でお得意先の課題解決ができた時や、商品を通じてだし文化を広めることができると思うと非常にやりがいを感じます。

仕事をする上で気を付けていることは?

キホンである報告・連絡・相談を徹底
失敗しても、誠意を持って対応し、早めに解決することを心がけています

基本的なことですが、報告・連絡・相談には特に気を付けています。先輩や上司にこまかく相談し、事前に防げるミスや問題などは自分以外の力も借りて防げるように努めています。それでも仕事をしていると少なからず失敗することもあります。そういった時も、社内やお得意様に対して早期に対応し、誠意を持って解決することができれば、信頼関係を強くできるチャンスに繋がると思っています。

ヤマキの魅力を教えてください

幅広い年齢層のスタッフが働く営業チーム
何を聞いても優しく答えてくれる先輩に囲まれて自分も同じようになりたいと感じる

フレッシュな20代からベテランの上司まで、社員の年齢層は幅広いですが、全員の距離が近く働きやすい環境が整っているのがヤマキの魅力。
大阪支店の営業担当者は20名程度で、それぞれ5~6名の4グループに分かれています。現場は何を聞いても優しく教えてくれる先輩方に囲まれていて、非常にやりやすい雰囲気でした。4月からは新しく2歳年下のスタッフが入ったので、同じように「やりやすい」と感じてもらえるよう、力になれたらと思っています。

今後の目標は?

日本食の魅力が海外にも伝わりつつある
味覚や食文化が異なる市場での販売戦略を考え、国外のシェアを増やしたい

学生時代に留学をした経験があり、日本食の素晴らしさを改めて感じることがありました。就職活動をしている間も海外に興味があったので、もしチャンスがあるなら海外事業部の仕事に携わりたいと思っています。
外国の方と日本人とでは味覚が合うわけではないので自分の考えやイメージが通用しないことも多いと思います。それを解決し、道を切り開いていくために販売戦略を考え、国外のシェアを増やしていければと思っています

就職活動をしている学生にメッセージ

就職活動は自分の可能性を探るチャンス
視野を広く持って経験値を増やし「ココ」と感じた業界や企業には全力でアピールしましょう!

就職活動では、自分の可能性を探る意味でも、最初から業界を絞り込まず、広く目を向けることが大切だと思います。その中で、興味のわく業界や自分にあった企業がきっと出てくるので、その時に全力でアピールできるよう準備をしておいてください。面接などを通じてそれぞれの会社の社風を感じながら「ここならやりがいを持って働ける」と思った企業に就職できるように頑張ってください。
media

TIME SCHEDULEスタッフの一日

8:45

出社

メールチェック
本日訪問企業資料確認

11:00

Aスーパー商談

実績報告
○月度販促提案、半期売上シミュレーション報告・提案

12:00

昼食

帰社

13:00

Bスーパー ○○店

提案した販促や売り場の確認
消費者動向等を聞きながら担当者様とコミュニケーションを図る

15:00

帰社

本日の商談内容取りまとめ
社内・社外資料作成

17:45

退社 

新卒採用サイト|ヤマキ株式会社