• おいしいレシピ
  • ヤマキの商品
  • スペシャルコンテンツ一覧
  • 企業情報
  • お問い合わせ
サイトトップ

メニュー

鰹節屋のだし めんつゆ

めんつゆのこだわり

鰹節屋らしいめんつゆをお届けしたい!
めんつゆをより美味しくするためヤマキはだしとなる鰹節からこだわっています。
鰹節屋のヤマキだから《鰹節のだし》にトコトンこだわりました。

“だし”の濃厚な旨みが口に入れた瞬間から食べ終わった後まで続きます。

「先味」「中味」「後味」すべてを大切に。
どの瞬間もおいしく食べていただきたい。
そんな想いを込めて鰹節屋が本気を出してつくった「めんつゆ」です。
是非ヤマキ「めんつゆ」のおいしさを体感してください。

めんつゆのためだけに
鰹節から開発!

特徴の違う鰹節をブレンドすることでより高いだし感とまろやかな味わいのあるめんつゆに仕上げました!

【燻煙香】シャープな香りでスッキリとした旨味のある鰹節 + 【肉質香】マイルドな香りで濃厚な旨味の鰹節 = 鰹節屋のヤマキだからできる味

トップへ戻る

めんつゆのおいしさの秘訣

すべては「おいしい」のために。
鰹節屋のだし ヤマキのめんつゆの秘訣をご紹介

秘訣1

厳選された鰹節

めんつゆに欠かせない「鰹節」。
ヤマキでは、何百もある鰹節から「鰹節のプロ」が選びぬいた、風味豊かな二種の鰹節と、宗田鰹節を使用しています。

すっきりとした香りの鰹節(燻煙香)と、まろやかでマイルドな香りの鰹節(肉質香)。
そこに、うま味とコクの強い宗田鰹節をブレンドすることで、
口に入れた瞬間から食べ終わりまで、だしの風味を感じていただけます。
鰹節の取扱量で日本一を誇る鰹節屋・ヤマキだからこそできるこだわりです。

(※)2013年度(2013年4月~2014年3月)1年間のヤマキの鰹節原料仕入れ総量約4,500t(日本国内鰹節消費量の約14%に相当)

秘訣2

独自の一番だし

鰹節は繊細な素材。削ってから時間が経つほど酸化し、風味が落ちてしまいます。そこでヤマキでは、だしを取るたびに鰹節を粉砕し、独自の「循環抽出法」でじっくり抽出。香りがよく、上質なうま味がたくさん詰まった「一番だし」のみを使用しています。
これが、豊かな香りとまろやかなおいしさの秘訣です。

秘訣3

特製のかえし

ヤマキのめんつゆは、お蕎麦屋さんのつゆと同じく、「一番だし」と「かえし」を絶妙なバランスで配合しています。かえしとは、火入れした醤油に砂糖・調味料などを加え、味をなじませたもの。ヤマキでは「一番だし」にあうように醤油の火入れ条件にもこだわり、特製の「かえし」を作っています。この「かえし」と「一番だし」のハーモニーが、めんつゆの香り高くまろやかな味わいを支えているのです。

トップへ戻る

ページトップへ