• おいしいレシピ
  • ヤマキの商品
  • スペシャルコンテンツ一覧
  • 企業情報
  • お問い合わせ

企業情報

2009年親子で体験!夏休み料理教室レポート

「だしってなあに?」だしを知らないお子さんは、今や少なくありません。今日、食の多様化とともに薄れつつある日本伝統の食文化。次の世代へ、またその次の世代へ、《自然の味を大切にした日本の味づくり》をずっとずっと大切に伝えていきたいと考えているヤマキでは食育プログラムの一環として、「だし」をテーマにした親子で参加できる料理教室を毎年開催しています。今回はその様子を一部ご紹介いたします。

ヤマキ料理教室の目的 ・日本伝統の食文化に触れる機会を子供たちに提供し、だしのおいしさや、和食だしに対する正しい知識と関心を持ってもらう。・親子で参加していただくことで“お母さんからお子さんへ”と、日本の食文化を次の世代に積極的に伝えていく機会を提供する。

  • 炊き込みご飯
  • 鶏そぼろの福袋と夏野菜の煮物
  • 豆腐とわかめのお味噌汁

一番だしの美味しさを実感

日本食の基本となる「だしとり」。
一番だし独特の香り、深みは、実際にだしをとってみなければわかりません。
花かつおをお湯に入れて取り出したらお湯が黄金色になっている様子に、「すごーい!」と子供たち。
味見をしてみると‥「おいしい」と笑顔になってくれました。

昔ながらのかつお節削り体験

かつお節を削って花かつおを作ります。どこの会場でも、子供たちが夢中になる人気プログラムです。
今となってはあまり見かけなくなってしまったかつお節を削る光景。
でも昔はみんな、こうやって削っていたのです。初めて見るかつお節削り器に、子供たちはみんな大喜び。
最初はなかなか上手く削れないけど、慣れてくると薄く削れるようになって‥。
最後には、みんな上手に削れました。

大豆つかみ取りゲームでお箸の練習

みなさん日頃からお箸は上手に使えてますか?
ヤマキ料理教室では毎回、お箸の練習になる楽しいゲームも開催しています。
今回はお皿からお皿へ大豆を移すゲームです。
お母さんたちにも一緒に参加していただき、親子で力を合わせて取り組んでもらいました。

  • 2017年4月にヤマキは100周年を迎えました
  • ヤマキの削り節 ブランドサイトへ
  • めんつゆ ブランドサイトへ
  • 3割烹白だし ブランドサイトへ
  • 減塩だしつゆ ブランドサイトへ
  • 鍋つゆ ブランドサイトへ
  • Youtubeヤマキ公式チャンネル