• おいしいレシピ
  • ヤマキの商品
  • スペシャルコンテンツ一覧
  • 企業情報
  • お問い合わせ

企業情報

企業情報 新卒採用情報

採用担当より学生の皆さんへ

各部門ごとの社員インタビューをご覧ください。

生産部門

生産効率の向上や新製品の生産技術開発に取り組んでいます。

井上 岳人

「だし」の品質管理・安定供給。重責部門です。 井上 岳人ヤマキ㈱ 原料部

2006年3月
山口大学 大学院 農学研究科生物資源科 卒業
2006年4月
入社 かつお節・だし研究所 配属
2009年5月
原料部
現在の仕事内容
ヤマキの根幹である鰹節・煮干原料の仕入れと在庫管理から原料品質管理までを一貫して行っています。
ヤマキ商品の「だし」に関連する全ての原料の調達から管理までを行っている重責部門であり、日々移り変わる状況を逐一把握する(相場状況、使用・在庫状況から品質クレームまで)ことを念頭において業務にあたっています。
入社を志望した理由は?
「食べることが大好き」ということで、学生のころから食品会社勤務希望でした。
その中でもヤマキに決めた理由は、カテゴリーの中でNo1商品を持っていること、和食が好きだったことです。やはりヒット商品でNo1をとってみたいということと和食をもっと広めたいという思いからでした。
仕事のやりがい
自分たちが購入した鰹節原料が問題なく商品として形になっていくことを、日々実感できること。
鰹節原料といっても天産物であること、取引先・産地の違いによって品質にバラツキが生じてしまいます。そのバラツキからお客様からのお叱りもうけてしまうことがあります。品質バラツキを最低限に抑えること、不良品を出さない、良品を継続・安定供給し続けるということはとても大変なことですが、安定生産が継続でき続けることや高品質を維持できることで、お客様に安心・安全な商品を供給しているという実感を持てたときは非常に嬉しいというか、ほっとする瞬間です。
学生に向けてメッセージ
「食べる」ということは「いのち」に繋がるとても大切なことで、「安心・安全」できる商品を提供し続けるということに興味を持つことが大切です。また、自分たちの身の回りには本当に沢山の食品があふれています。その一つ一つに興味を持っていただくことや有名店の味を知るということもいいですね。業務上、試食・試飲する場面も沢山あるので、「食べるこがとことん好き」ということもとっても重要です。

ある日のスケジュール

8:00 出社
作業で席を空けることが多いのでまずはメールのチェックを行います。
8:30 購入原料の入荷確認・検品
日々購入する鰹節原料が、朝一番より大型トラックで全国各産地より納入されてきます。納入時に数量だけでなく、原料部にて品質の確認も行います(品質管理部門と連携)。
10:00 打合せ・至急対応業務処理
午前中のうちに、部内での確認事項また至急対応業務(営業から開発まで)を対応するようにしています。午前中に対応を進めていることで、対応後の急な変更でも、午後には迅速な対応が可能になります。
13:00 報告書・資料作成
午前中の業務がひと段落して時間的に余裕が出てくるため、報告書等資料作成に時間をあてています。
15:30 営業冷蔵庫
購入原料の全てが自社冷蔵庫に搬入できない場合があるため、外部営業冷蔵庫に納入する原料の検品がある場合に対応。
17:00 退社
翌日準備。資料作成等事務・残務処理。

  • 白だしさっと煮レシピサイト
  • ヤマキの想い
  • ヤマキの削り節 ブランドサイトへ
  • めんつゆ ブランドサイトへ
  • 3割烹白だし ブランドサイトへ
  • 減塩だしつゆ ブランドサイトへ
  • 鍋つゆ ブランドサイトへ
  • Youtubeヤマキ公式チャンネル